The 1st Japanese authentic knife for your kitchen.

熟練の包丁職人によってオールハンドメイドで作られた、 厳選された最高品質の「最初の一本」。

The 1st Japanese authentic knife for your kitchen.

熟練の包丁職人によってオールハンドメイドで作られた、 厳選された最高品質の「最初の一本」。

CONCEPT

コンセプト

家で使ってる包丁が全然切れない。

高品質で本格的な包丁を使ってみたいけど、

どれを買ったら良いか分からないし、使いこなせるか分からない。


そのようなお悩みに対して、148年の歴史を持つ林金物が刃の鋼材や柄素材を厳選し、

日本を代表する包丁産地の職人達の手によって仕上げられた

ご家庭でも使いやすい、高品質で鋭い切れ味の「最初の一本」を作りました。

Features

林金物包丁の特徴

pic_map

日本を代表する包丁産地の
伝統と職人技術の結晶。

林金物の包丁は、日本の代表的な包丁産地である大阪府/堺、 福井県/武生、兵庫県/三木、高知県/土佐の各地において厳選した熟練の職人たちの手によってひとつひとつ丁寧に作られています。
それぞれの包丁産地において、長い歳月をかけて培われてきた包丁製造の伝統と、歴史の中で受け継がれてきた職人の高い技術を私たちの包丁から感じていただけると思います。

あなたの手に馴染んでいく、
日本が誇る包丁職人による
オールハンドメイド。

日本が誇る包丁作りの名匠達による伝統的な打刃物の技術と天然素材を用いて作りあげられた全工程オールハンドメイド。
柄の部分には使っているうちに革製品のような風合いの変化を楽しむことができる天然木を用い、刃もあなた好みに研いでいくことでまるで自分の身体の一部のように手に馴染み、あなただけのための包丁になっていきます。
丁寧に使っていただければ10年以上使い続けることも可能です。

features_01
features_02

鋭い切れ味で高品質な包丁を
ご家庭でも使いやすく。

性別や年齢を問わずどのような方にもお使いいただくため、全商品とも、肉・魚・野菜などどのような食材でも切りやすく機能性の高い三徳包丁で揃えました。
刃には日本の包丁の一番の特徴である鋭い切れ味を実現する鋼材を採用し、両刃仕上げにすることで比較的刃先が潰れたり刃こぼれがしにくく使いやすい洋包丁としての良さを活かしながらも、日本らしい趣のある和包丁の佇まいに仕上げました。

148年の歴史と確かな目で、
最高品質の切れ味と安心を
ご提供します。

明治5年創業の老舗である林金物が、日本全国の包丁産地から自信を持って厳選した確かな品質の一品をご提供します。
また、ご購入後も長く使っていただくため、研ぎサービスはもちろん、刃こぼれや歪み直しなど万一の有事の際のアフターケアなど、万全のサポート体制をご用意しております。

アフターサポートについて
features_03

Products

商品一覧

生紬_Shiruku

生 紬 Shiruku

きめ細やかな磨き仕上げの刃が絹糸のような繊細な表情を生み、柔らかい印象を与える美しい包丁。刃が錆びにくく軽いため、女性でも使いやすい逸品です。
波舞_Namimai

波 舞 Namimai

美しいダマスカス模様が高級感とエレガントさを醸し出す優雅な印象の逸品。刃は何層にも重ねて鍛えられており、長年使い続けても包丁に歪みが出ません。
玄粋_Kuroiki

玄 粋 Kuroiki

鋼の刃にあえて大きく残された黒い焼き入れ跡が、堂々とした佇まいで落ち着いたシックな印象を放つ包丁。刃には抜群の切れ味かつ研ぎやすい鋼材を使用。
玄槌_Kurotsuchi

玄 槌 Kurotsuchi

力強く無骨な印象の中にも懐かしい趣を感じさせる黒打槌目仕上げの包丁。最高峰の切れ味を持つ刃の表面に入れた凹みで切った食材が付着するのを防ぎます。

Our blades

刃の切れ味について

ourBlades_01
ourBlades_02

日本刀を起源に持つ、
日本刀のような切れ味の包丁。

1876年に日本で刀を持つことを禁止する法律が定められ、それまで日本刀を作っていた刀匠達が日本刀の代わりに包丁を作り始めてから世間に包丁が普及していったと言われています。
そのため、元来の日本の包丁(和包丁)の刃は日本刀作りのノウハウを活かした方法で現在も作られています。
故にその後、日本に入ってきたヨーロッパスタイルの包丁(洋包丁)は押す力を利用して切るのに対して、元来の日本の包丁(和包丁)はその刃の繊細で鋭利な切れ味を活かし、力はあまり利用せず刃を引くことで切きます。

ourBlades_03
ourBlades_04

鋭い切れ味が
料理をより美味しく、より楽しく。

驚くほどの鋭い切れ味なため、力を使うことなく、食材を信じられないほど滑らかで美しい断面に切ることができます。
そのため、食材の細胞を必要以上に壊すことなく旨みや栄養素を逃さず保てるので、食材の美味しさがより引き立ちます。
そして、よく切れる日本の包丁で切った刺身や野菜の口当たりの滑らかさや雑味のない美味しさ、綺麗な切り口による出来上がりの見栄えの良さが、あなたの料理への興味をより一層駆り立ててくれることでしょう。

ourBlades_case_01

CASE 1

野菜を切る時に繊維が潰れないため、水分を逃さず野菜の鮮度を保てます。

ourBlades_case_02

CASE 2

玉ねぎを切る時に繊維が潰れないため、目が痛くなりません。

ourBlades_case_03

CASE 3

肉を切る時に肉汁が逃げてしまわないため、肉の鮮度を保てます。

ourBlades_case_04

CASE 4

柔らかい食材も硬い食材も良く切れるため、切る時間が短縮されてより効率良く料理ができます。

About Us

林金物について

四国・徳島の地で
7代に渡り受け継がれてきた、
刃物を扱う技能と審美眼。

林金物は明治5年に徳島で創業し、刃物にこだわり続けて100余年、日本をはじめ世界各地に様々な包丁を届けて参りました。
創業から148年間、7代に渡り受け継がれてきた刃物を扱う技能と刃物に対する目利きで、日本各地の包丁名産地で作られた包丁の中から厳選した上質な包丁を自信を持ってご提供いたします。
テクノロジーが発達し、人の手によるモノづくりが少なくなってきている昨今だからこそ、あえて手仕事にこだわった「本当に質が高い」と言える製品だけをお届けして参ります。

詳しく見る
aboutUs_01
aboutUs_02

保証書に押された落款印は、
確かな品質の証。

林金物7代目店主が製造された全品を隅々まで確認し、独自の品質基準をクリアしたもののみ商品として販売いたします。
品質基準をクリアした商品には、品質保証を示す証として明治5年創業時から代々受け継がれている落款印をひとつひとつ刻印した保証書を商品パッケージに同梱しております。

長く使っていただくための、
柔軟なアフターサポート。

林金物の包丁は、日頃のお手入れで何年も鋭い切れ味でお使いいただけます。お手入れをしながら包丁を長い間ご使用いただくことで、包丁がまるで体の一部となり、お客様のためのオンリーワンの包丁に育てていくことができます。

林金物では包丁を長くご愛用いただくため、お客様の日頃のお手入れのサポートとして、包丁の使い方に応じたお悩みやトラブルに対する柔軟なサポートと、プロフェッショナルによるメンテナンスサービスを提供しております。

刃の研ぎ直し 初回無料
詳しく見る
aboutUs_03

Scenes

林金物包丁のある生活